menu

 

毎日何年も続けられる事が、老化を防ぎ頬のたるみを解消する第一歩

20代後半になると、急速に肌や体の衰えを感じ始めますが、その中でもショックなのは頬のたるみやほうれい線です。

ふと鏡を見たら、自分の顔の頬がたるんで二重あごになったのを知った瞬間はとてつもなく衝撃を受けるものですが、ある程度は自己努力で遅らせることが出来るので、老化に気づいた瞬間から、アンチエイジングをはじめましょう。

頬のたるみの原因は色々ありますが、改善策として大事なのは継続する事です。

私が実践しているのは、暇があるときは美顔器で顔をコロコロとし、保湿の為にパックを行い、顔と頭皮は繋がっているのでオイルなどを使ってマッサージ、リンパの流れが悪いとむくんだりするので、リンパマッサージを行うなどといったことをしています。

後は、自分が若かった時の写真を見て、美意識を保つようにしていますが、ほうれい線が深くなることはなくなりましたし、
頬のたるみも年齢の割りに垂れていない、と言われるので効果はあります。

毎日何年も続けられる事が、老化を防ぎ頬のたるみを解消する第一歩ですので、色々と実践して、自分に合った方法を見つけてください。