menu

 

「頬のたるみを取る体操」

 シワやシミも気になりますが、頬のたるみを気にする人も多いのではないでしょうか。

シワやシミであれば、すぐに治せなくてもコンシーラーを使用して目立たなくする等の応急処置を取ることができますよね。しかし、頬のたるみは隠しようがありません。

 

頬がたるむと5歳位老けて見えてしまうので、悲しくなってしまいます。

かといってエステに行ったり、フェイスアップ用の化粧品を使用するには相応なお金がかかってしまいます。できればお金をかけずにスッキリとフェイスアップできるのが理想的ですよね。

 

そんな人にお勧めの「頬のたるみを取る体操」があります。頬の筋肉を正しい方法で動かすことによって、たるみを取り引き締まったシャープなフェイスラインを目指してみませんか?

 

やり方はとても簡単です。まず右斜め上に力を入れて舌をグイっと出します。この体制で5~10秒制止します。反対の左側も同じようにします。これをセットで左右3回繰り返します。最後に唇の回りを多きく舐めるように、右回りと左回りにゆっくり回します。

これを毎日続けると1か月後くらいには、かなり頬のたるみが持ち上がりスッキリ綺麗な顔のラインになっていくのでお勧めです。